第6回肝臓病教室を開催しました

2014年4月3日

3/22(土)
当院 講堂にて
第6回肝臓病教室を開催いたしました。

———————————–
プログラム
1.C型肝炎の一般的解説 医師 :鍋島 紀滋
2.C型肝炎の最新治療薬 薬剤師:大柳 知恵
———————————–

鍋島・大柳の発表は非常にわかりやすく、また
発表の合間に行ったストレッチ体操では楽しんでいただき、
教室は好評に閉幕しました。
第7回は9/27(土)に開催する予定です。

IMG_2076+ 鍋島院長補佐

肝臓関係の病気は症状が表れにくい病気です。慢性肝炎などの状態になっていても、
検査をしないと発見できない場合がほとんどです。
知らないうちに肝硬変や肝臓がんになっていることもあります。
その中でも、C型肝炎は輸血をしたことがなくても感染している場合があります。
しかし、今はC型肝炎と診断されても、多くの患者さんは治療により完治できます。
たとえ完治できなくとも、進行を遅らせる処置は可能です。
病気の進行程度や、身体の状態によって適切な治療は異なりますので、
肝臓病でお悩みの方は一度、
当院消化器内科を受診し、治療方針を相談することをお勧めいたします。

IMG_2099+ 薬剤師 大柳

IMG_2120+

サイトマップ