ホーム > 入院・お見舞い > 緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

概要と特徴

緩和ケア病棟は、悪性腫瘍と診断され、それによるつらい症状がある人を対象としています。

当院では「住み慣れた住居で過ごすことが一番いい」と考えています。
そのため、ご自宅で可能な限りお過ごしになり、いよいよ症状が重症化してきたときに入院となります。
入院にあたっては重症な人を優先して受入れていますが、体力向上のリハビリなどを積極的におこなっていますので、退院して再びご自宅に戻れる患者さんも多いです。
緩和ケア外来をご受診いただいたさいに、詳しくご説明させていただきます。

談話室通路
個室特別室

緩和ケア外来の予約

・外来日:火曜日・木曜日 13:00~17:00
※予約制になりますので予約センターにてご予約ください。
・入院予約枠があれば当日予約も対応しています。
・前日までに予約キャンセルがあった場合は、キャンセル待ちの方に連絡いたします。
・軽症な早期からでも、外来受診と入院予約が可能です。

緩和ケア病棟の入院

・1週間~2週間の待機が発生することをご了承ください。

レスパイト入院の案内

・レスパイト入院とは、介護者が休養をとるための短期入院です。
当院では、1週間のレスパイト入院を受け入れています。
緩和ケア外来受診のときにご相談ください。

医療機関専用 緩和ケア病棟入院判定用PPI

・すでに緩和ケア外来受診済みで、入院予約済みの患者さんの入院判定の用紙になります。
緩和ケア病棟入院判定用PPI(FAX用)

ページトップ

サイトマップ