ホーム > 診療科のご案内 > 各科紹介 > 小児科・新生児科

小児科・新生児科

概要と特徴

小児科と新生児科は協力し、ひとりひとりの児を継続して診療する小児医療に取り組みます。
複数の小児循環器医が常勤しており、川崎病を含む、各種循環器疾患に対応可能です。
<小児科>   対象:産科、NICU退院以降~中学生
<新生児科>  対象:生まれて6日以下の早期新生児
産科と連携し、京都府周産期医療ネットワークに参加

取り扱う主な疾患

外来
・一般外来
・1カ月検診
・乳幼児フォローアップ外来
・心臓外来
・腎臓外来
入院
<小児科>
感染症、川崎病を含む循環器疾患、その他多岐にわたる
<新生児科>
新生児の出生に関する呼吸障害、循環不全、
哺乳障害、低血糖、感染などによる重傷者(NICU)

当科を受診される方へ

一般外来(午前)は、感染症を中心とした急性疾患が多く、皮膚相談、発達相談など、感染症以外の受診は主に午後の外来で対応いたします。
心臓外来は高校生までを対象とし、学校心臓検診からの精密検査や乳児検診などで心音の以上を指摘された方などが多数来院されています(通常小児科は中学生までが対象です)。
当院小児科では感染症の伝播を防ぐため、感染症(風邪など)のお子さまは午前中に、また、感染症以外のお子さまはできるだけ午後に、共に予約制でご来院いただいております。感染症の方の午後来院は基本的に難しい状況です。どうかご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
NICUは新生児を扱う集中治療室です。状態が安定し一旦退院された方は、一般の小児と同じ扱いとなります。抵抗力の弱い低体重児を扱っていますので、退院後の発熱・風邪症状などの患者さまの入院はできません(全国のNICUでも同様となっております)。

紹介元の先生方へ

<小児科>
ご紹介の際は、予約センターを通じてご連絡いただけますと、幸いに存じます。
入院が必要なお子さまや心臓精査、MRI、CT検査など特殊な検査が至急必要なお子さまなどについては、あらかじめ当院小児科医にご相談いただくようお願い申し上げます。

<新生児科>
京都府周産期医療ネットワークにご連絡いただくか、同ネットワークホームページの応需情報に記載しております当直医直通電話にご連絡ください。なお、当直医師はNICU専任医師であり、外来診察は一切できませんのでよろしくお願いいたします。

医師紹介

野崎 浩二

  •      野崎 浩二 のざき  こうじ
役職
小児科部長
専門
小児循環器、新生児、心血管系の画像診断
資格
日本小児科学会 小児科専門医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
自己紹介
昭和63年京都大学卒業
京大小児科入局
趣味
音楽、古典芸能(特に狂言、落語)が好きです。
また、おもちゃと絵本に興味を持っています。

北村 直行

  •      北村 直行 きたむら  なおゆき
役職
新生児科部長
専門
新生児
資格
日本小児科学会 小児科専門医
麻酔科標榜医
新生児蘇生法「専門コース」インストラクター
自己紹介
昭和62年関西医科大学卒業。関西医大付属病院で研修、平成6年からNICU勤務。新生児医療ばかりやってきました。経験を生かしたいと平成25年4月から当院に勤務させていただきました。当院は京都大学病院等からの応援医師による24時間体制とNICU専任看護スタッフが勤務する新生児集中治療認定ベッドが6床あります。CEスタッフの協力により最新の医療機器を揃えおり、在胎28週、1000g以上の早産児に対応できます。また、新生児蘇生法講習会を年に5~6回開催し、京都市(西部)と乙訓地区の周産期医療に貢献できるよう努力しています。

長田 加寿子

  •      長田 加寿子 おさだ かずこ
役職
医師
専門
小児科一般
資格
日本小児科学会 小児科専門医

本田 耕介

  •      本田   耕介  ほんだ   こうすけ
役職
医師
専門
小児科一般
自己紹介
平成19年 京都大学卒業

当院は予約診療です。
担当医は外来担当医表でご確認ください。
外来担当医表

ページトップ

サイトマップ