ホーム > 診療科のご案内 > 各科紹介 > 整形外科

整形外科

概要と特徴

整形外科は運動器に関する諸問題について診断・解決をはかる診療科です。
生まれつきの先天異常・若年者の外傷やスポーツ傷害から高齢者の加齢性変化、四肢の骨・軟部腫瘍・関節リウマチをはじめとする膠原病・感染症まで広範囲を担います。
診療方針:エビデンスに基づいた治療を十分な説明と同意のもとに行います。
①人道を尊重し、博愛の気持ちをもって医療に取り組みます。
②十分なインフォームドコンセント(説明と同意)の下、安全・確実な医療を提供します。
③医療や医学を通じて社会に貢献します。
④臨床を通じて生じた疑問を学会などで発表し、未解決問題に取り組みます。

取り扱う主な疾患

脊椎疾患
頚部の痛み・上肢の痺れ・痛みの原因となる疾患・腰痛・
下肢痛の原因となる疾患:椎間板障害・変形性脊椎症・頚椎症性脊髄症・靱帯骨化症・脊柱管狭窄症・椎体圧迫骨折など
関節外科疾患
関節痛の原因となる疾患:関節唇・半月板障害・変形性関節症、外反母趾など
手の外科
骨折・腱鞘炎・末梢神経障害など
その他
骨粗鬆症・膠原病・外傷・骨・軟部腫瘍・感染症など

当科を受診される方へ

医療が高度化し、専門化・分業化がますます進んでおりますが、日々、自らの知識・技術をアップデートしながら、コマーシャリズムに左右されない「地に足のついた医療」を提供したいと考えております。診療内容に関しては、以下の資料をご参照くださいますようお願いいたします。

ダウンロード資料ダウンロード:各種統計(PDF)

京都大学整形外科学教室の関連施設ですので、必要があれば大学病院などへの紹介、また、大学病院から応援を得るなどの連携のもと、診療に当たっています。

紹介元の先生方へ

地域からご紹介いただきます先生方へ。
我々は運動器に関する諸問題を解決いたします。X線、超音波、CT、MRIなどの必要な検査を行い、的確な診断を行います。その結果に基づき、患者さん、ご紹介いただきました先生と相談の上、最適な治療方針を決定します。お急ぎの場合は、当院地域連携室(代表 075-381-2111)までご連絡いただきますようお願いいたします。

学会などによる施設認定

日本整形外科学会認定研修指定病院
京都大学整形外科研修病院
日本人工関節学会インプラント使用調査協力施設

医師紹介

伊勢 健太郎

  • 伊勢 健太郎いせ けんたろう Kentaro ISE,MD
役職
部長
専門
整形外科(特に関節外科)
資格
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
リウマチ財団登録医
自己紹介
平成7年 滋賀医科大学卒業・京都大学整形外科学教室入局
平成19年 京都大学大学院医学研究科修了
過去の主な勤務先:西神戸医療センター・大津赤十字病院
研究領域
人工関節の磨耗と生体への影響
所属学会
日本整形外科学会、日本人工関節学会、日本スポーツ・膝・関節鏡学会、日本足の外科学会、日本骨・関節感染症学会、国際整形外科災害外科学会(SICOT)
秋山 典宏

  • 秋山 典宏あきやま のりひろ Norihiro AKIYAMA,MD/PhD
役職
副部長
専門
整形外科
資格
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医
自己紹介
平成11年 京都大学卒業・京都大学整形外科学教室入局
平成22年 京都大学大学院医学研究科修了
過去の勤務先:滋賀県立成人病センター・日野記念病院 滋賀脊椎センター
研究領域
人工材料の開発
所属学会
日本整形外科学会、日本脊椎脊髄病学会、日本骨粗鬆症学会
白 晨

  • 白 晨はく しん Shin HAKU,MD
役職
医師
専門
整形外科
資格
日本整形外科学会 整形外科専門医
自己紹介
平成22年 大阪医科大学卒業・京都大学整形外科学教室入局
過去の勤務先:滋賀県立小児保健医療センター・大阪赤十字病院
所属学会
日本整形外科学会、日本スポーツ・膝・関節鏡学会、日本人工関節学会、日本肩関節学会、中部整形外科災害外科学会

理学療法科との協力
当院には理学療法科があり、理学療法士・作業療法士あわせて8名のスタッフが在籍しています。

当院は予約診療です。
担当医は外来担当医表でご確認ください。
外来担当医表

2018年4月 文責:整形外科部長 伊勢健太郎

ページトップ

サイトマップ