ホーム > 診療科のご案内 > 各科紹介 > 緩和ケア内科

緩和ケア内科

概要と特徴

緩和ケアを専門としています。
医師が腫瘍内科と兼任しています。

取り扱う主な疾患

・消化器のがん(大腸癌、胃癌、食道癌、膵癌、胆道系の癌、口腔の癌など)
・呼吸器のがん(肺癌、胸膜中皮腫など)
・婦人科がん(卵巣癌、子宮体癌、子宮頸癌など)
・悪性リンパ腫

当科を受診される方へ

がん治療と並行して緩和ケアを受けたいかたも対象にしています、がんそのものやがん治療による心身のつらさに対して丁寧に診療します。療養の場所について積極的に相談し、その患者さまに最適な医療機関への紹介も可能です。終末期を入院で過ごすこともできます。

紹介元の先生方へ

緩和ケア外来を設けており、がんに伴うつらさを対象に診療しています。痛みをはじめとする症状のコントロールのため、また介護者の休養のための短期入院も可能です。がんの訪問診療をされる際のバックアップもさせていただきます。

当科のめざすところ

以前から緩和ケアには力を注いでいましたが、2013年4月に緩和ケア内科を作りました。京都府のがん診療推進病院として、緩和ケアも提供していることを知っていただくためです。外来および入院で緩和ケアを行う一方、近隣のホスピス緩和ケア病棟や訪問診療をおこなう医療機関とも協力しています。急性期病院として最善の緩和ケアをめざしています。

医師紹介

吉岡 亮

  • 吉岡 亮よしおか あきら
役職
部長
専門
消化管癌化学療法、一般内科
資格
日本内科学会 認定内科医
自己紹介
京都市出身
平成6年 京都大学卒業
京大老年科入局
大学院では血小板の研究をし、平成14年に半年間国立がんセンターで研修致しました。
平本 秀二

  • 平本 秀二ひらもと しゅうじ
役職
医長
専門
消化器内科、腫瘍内科
資格
日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医、指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
自己紹介
広島県出身
平成15年大阪市立大学卒業
腫瘍内科(癌薬物療法)、緩和医療を中心に取り組んでいます。
菊地 綾子

  • 菊地 綾子きくち あやこ
役職
医師
専門
消化器癌化学療法、緩和ケア
資格
日本内科学会 認定内科医
自己紹介
平成19年卒
京大消化器内科入局
平成22年は愛知県がんセンター薬物療法部で研修。
親しみやすく何でも相談できる医師を目指しています。

当院は予約診療です。
担当医は外来担当医表でご確認ください。
外来担当医表

ページトップ

サイトマップ