ホーム > 医療関係者 > 病院情報の公表

病院情報の公表

三菱京都病院 病院情報の公表

病院情報公開の目的

DPCデータから全国統一の定義と形式に基づき、情報公開をしております。
単に数値を示すことが目的ではなく、その数値の意味を解説し、当院の特徴や急性期医療の現状を理解していただくことを目的としています。

集計条件

集計対象
平成27年度:平成27年4月1日から平成28年3月31日までの退院患者で保険適用で
      一般病棟に1回以上入院した患者
集計対象外
① 入院した後24時間以内に死亡した患者、または生後1週間以内に死亡した新生児
② 労災保険、自賠責保険、自費などで治療を受けられた患者(医療保険・自費併用も対象外)
③ その他、国で定められた項目に該当する患者(白内障手術、鼠径ヘルニアなど)
④ 歯科口腔外科に入院された患者

集計の表示について

患者数が10未満の数値の場合は、-(ハイフン)と表記しています。
患者数がハイフン表記の場合は、その他の項目にも同様にハイフンと表記してます。

病院指標

三菱京都病院 臨床評価指標

「高度であたたかい医療を提供する病院」が私たち三菱京都病院の基本理念であり、具体的な目標でもあります。理念に謳う「高度な医療」にどのくらい近づけたかを私たち自身が知り、そして当院をご利用になる皆さまにお知らせすることが大切と考え、当院では『臨床評価指標』を2007年分データより公表してまいりました。
臨床評価指標は、当院で行われている診療実績などをさまざまな指標をもちいてあらわしたものです。指標を分析・評価することで医療の質を高めることを目的としています。皆さまの忌憚のないご意見・ご助言をいただき、さらに充実したものとなるよう努めてまいります 。

透析医療の自主機能評価指標

日本の透析医療について、全国規模で評価する取り組みが始まっています。
当院も日本透析医会の自主機能評価指標に基づく評価項目について公開いたします。

ダウンロード透析医療の自主機能評価指標ダウンロード

ページトップ

サイトマップ