ホーム > 病院紹介 > ごあいさつ

ごあいさつ

 三菱京都病院ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院は、「高度で、あたたかい医療を提供する病院」を基本理念とするベッド数188のコンパクトな病院です。

市民・府民の皆さまの健康にかかわるご不安やご懸念は多種多様です。
私たちは、地域の皆さまに必要とされる医療をできるだけ幅広くカバーすべく、
①心臓・血管病
②消化器がんを中心とするがん医療
③周産期はもちろん、乳がんも含めた女性医療

を中心に職員一同研鑽をつんでまいりました。
そして、2011年の「京都府がん診療推進病院」への認定を機に、
④誰もが迎える「人生の終末期」に対応する緩和医療
にも、ウイングを広げ、地域の皆さまの幅広いご不安やご懸念に応えていくことといたしました。

大学病院や近隣の大規模な病院には、私たちと異なり、極めて稀な難病、あるいは精神疾患を合併する患者さんへの対応など、あらゆる病気・障害への対応という役割が求められています。

当院の位置する京都市西部地域には、そのような総合病院を含め、それぞれに得意分野をもつ病院がいくつも運営されています。私たち自身も、患者さんにベストの医療を提供するために、それらの病院と連携して診療にあたることもしばしばです。

私たちは、そうした地域の中にあって、コンパクトな病院という特性を十二分に生かし、心臓病、消化器がんや女性医療、緩和医療という、多くの市民・府民の皆さんが遭遇する課題については、大病院に勝るとも劣らない高度な医療を、大病院には望めない細やかであたたかい気持ちをもって、地元医師会の「かかりつけ医」の先生方と密接な連携を保ちながら提供してきたと自負しております。

本年度、当院は設立70周年を迎えます。今後、80年、90年、そして100年の節目に当院がどのような形で地域の皆さまに貢献できるかを見据えて、引き続き職員一同研鑽を重ねてまいります。
どうかよろしくお願い申し上げます。

2016年4月
病院長 小野 晋司

ページトップ

サイトマップ