ホーム > 病院紹介 > 概要・沿革

概要・沿革

 三菱京都病院は昭和21年10月に三菱重工(自動車)の福利厚生施設として設立された企業立病院です。開設当時より、社員とその家族だけでなく、地域社会に開かれ地域住民に貢献する中核病院として尽力してきました。

 患者第一に徹し、病院理念である 『高度であたたかい医療を提供する病院』 実現のため、一人ひとりが健康で明るく前向きに仕事に取り組める職場をめざしています。

名称 三菱京都病院
Mitsubishi Kyoto Hospital
所在地 〒615-8087 京都府京都市西京区桂御所町1番地(地図
電話番号 075-381-2111(代表)
FAX番号 075-392-7952(代表)
開設者 三菱自動車工業株式会社 理事 京都製作所所長
赤松 儀隆
開設年月日 昭和21年10月1日
管理者 病院長 小野 晋司
病床数 188床(一般病床160床、ICU・CCU病床8床、NICU病床6床、緩和ケア病床14床)
診療科目 総合内科、消化器内科、腫瘍内科、緩和ケア内科、腎臓内科、神経内科、糖尿病内科、呼吸器・アレルギー科、呼吸器外科、心臓内科、心臓血管外科、小児科、新生児科、消化器外科、乳腺外科、泌尿器科、整形外科、産婦人科、眼科、皮膚科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科、リハビリテーション科
診療センター 消化器病センター、透析センター、ブレストセンター、人間ドックセンター
来院者駐車場 144台
診療受付時間 平日 8時30分~11時30分
第2・4土曜日 8時30分~11時00分
診療時間 平日 9時00分~11時30分、13時30分~15時30分
第2・4土曜日 9時00分~11時00分
面会時間 一般病床 毎日13時00分~20時00分
ICU(ご家族のみ)
① 10時30分~11時00分
② 14時00分~20時00分

沿革

1944年(昭和19年) 1月 三菱重工業株式会社京都発動機製作所診療所を陸上自衛隊桂支所内に開設
1946年(昭和21年) 10月 三菱重工業株式会社の企業立病院として『京都三菱病院』を現在地に開設(40床)
1965年(昭和40年) 7月 『三菱京都病院』に名称変更
1970年(昭和45年) 4月 三菱重工業株式会社より三菱自動車工業株式会社が分離し、三菱京都病院は三菱自動車工業株式会社の附属病院となる
1997年(平成9年) 5月 「人間ドックセンター」を開設
2003年(平成15年) 9月 病院新築工事開始
2004年(平成16年) 8月 救急告示医療機関に認定
2005年(平成17年) 7月 第一期新築工事完成
2007年(平成19年) 2月 第二期新築工事完成
6月 7対1看護基準を取得
12月 新築全工事完成
2009年(平成21年) 10月 人間ドック機能評価に認定
2010年(平成22年) 11月 病院機能評価Ver.6に認定
2011年(平成23年) 3月 京都府がん診療推進病院に認定
2012年(平成24年) 9月 「ブレストセンター」を開設
2013年(平成25年) 7月 新生児特定集中治療室管理基準(NICU6床)が認可)
2014年(平成26年) 3月 PET-CTを導入
2015年(平成27年) 4月 ハイブリッド手術室を稼動
2015年(平成27年) 11月 病院機能評価3rdG Ver.1.1に認定
2015年(平成27年) 12月 緩和ケア病棟(14床)を開設
2016年(平成28年) 10月 創立70周年
ページトップ

サイトマップ