ホーム > 部門紹介 > 栄養管理部

栄養管理部

ごあいさつ

当科は管理栄養士4名で担当しています。そのうち、有資格者はNST専門療法士・糖尿病療養指導士・病態栄養専門師がおります。
スタッフらは、各チームに参画し、栄養サポート活動を行っています。たとえば、NST・嚥下/摂食サポートチーム・褥瘡委員会・チーム糖尿病・心臓リハビリテーション・緩和委員会・肝臓病チームなどがあります。
栄養管理部では、各管理栄養士が自己研鑽できるよう、学会参加・発表、資格取得支援を行っています。所属学会は、日本静脈経腸栄養学会・病態栄養学会・日本糖尿病学会・心臓リハビリテーション学会があります。

栄養管理部の理念

私達はチーム医療の一員として患者さんの健康増進に寄与できるよう、適切な栄養管理を行います。

基本方針

患者さんの栄養状態を適切に把握し、個人に合わせた栄養管理を行います。
栄養相談を通じ、患者さんの食生活改善と健康維持に貢献します。
患者さんに安心して召し上がっていただける安全な食事の提供に努めます。

栄養管理部の業務について

入院中のお食事について
入院中のお食事は治療の一つで、主治医からの指示に沿って提供しています。アレルギーや嗜好には可能な範囲で対応いたしますので、医師・看護師へお知らせください。

朝食は「パン食」と「ご飯食」のどちらかをお選びいただけます。
特別に制限がない食事「普通食」の方は、週に1回2種類のうちのどちらかのお料理を選んでいただく選択食を実施しています。
出産でご入院された方の食事には、野菜を中心に使用した「ママプラス」という一品をレシピと共にお付けしています。また、出産された方には「お祝い膳」をお出ししています。
化学療法中などの治療を行っている方には、麺類や丼を中心としたお食事もご用意しています。
お食事は、明るい雰囲気のデイルームでお召し上がりになれます。

治療食

外来個人栄養指導
医師の指示に基づき管理栄養士が患者さんの生活スタイルや食習慣をお聞きした上で、実施可能な内容を一緒に考えてアドバイスいたします。
<予約方法>
主治医に栄養指導をご希望されることをお話しください。予約可能な日時とご希望にあわせて、相談日をご予約できます。
<指導場所>
外来 北館1階 リハビリテーション室横にあります。資料がたくさんあり、プライバシーにも配慮したお部屋です。

患者さんへ

・食事のことがよくわからない
・がんばっているのに良くならない…
・気になることがあるので聞いてみたい

このような方は、ぜひ主治医にお申し出ください。
管理栄養士が相談に応じます。

ページトップ

サイトマップ