受付予約専門ダイヤル

075-381-7811

予約電話受付時間
【平日】10:30〜16:30
【第2・第4土曜日】10:30〜12:30
※急病による当日診療をご希望の場合は、8:30より受付

人間ドック/リハビリテーションのご予約はこちら人間ドック/リハビリテーションのご予約はこちら

予約以外のお問い合せ

075-381-2111(代表)

  • 外来担当表

TEL

お問合せ

MENU

背景色

文字サイズ

チーム医療Team Medical Treatment

疾病説明一覧へ

緩和ケアチーム

緩和ケアとは

病気のつらさの緩和を図ります

緩和ケアとは、がんなどの病気によっておこるからだやこころのつらさを和らげ、患者さんやご家族にとって自分らしく快適な生活を送れるようにするケアです。昔は緩和ケアというと、「終末期になったら受けるもの」と理解されていましたが、現在では「疾患の早期から」緩和ケアが提供されます。
病気の時期に関係なく受けられるケアです。
当院でも、患者さんが手術や抗がん剤治療などを安心して受けていただくこと、そして治療が終了したあとも、その人らしい生活が送れるようにすることを緩和ケアの目的としています。

緩和ケアの内容

こんなケアが受けられます

  • 病気や治療やケア内容を一緒に考え、患者さんにとって最良の医療を提供します。
  • 治療による副作用、痛みやだるさ、吐き気や食欲の低下などの苦痛な症状を和らげます。
  • 不安やうつ・不眠など、こころの痛みも和らげます。
  • 患者さんだけでなく、患者さんを支えておられるご家族のケアも行います。
  • 希望される療養場所で、できる限りつらさのない生活が送れるようにサポートします。

緩和ケアチーム

緩和ケアはチームで行います。当院では、多種の専門職がかかわり専門性を発揮することで、患者さんやご家族にとってよりよい治療やケアが選択できるように支援します。

基本理念

緩和ケアチームの基本方針として、以下の理念を掲げています。

  • 当院の理念である『高度であたたかい医療』を緩和医療でも実践します。
  • 患者さんの全人的な痛み(身体的なつらさ・精神的なつらさ・社会的なつらさ・スピリチュアルなつらさ)を取り除き、患者さんとそのご家族のQOL(生活の質)を最善の状態に導きます。
目標

緩和ケアチームの目標は以下の3つです。

  • 患者さんひとりひとりに合った治療やケアを提供する。
  • 苦痛が少ない検査、治療を考え、患者さんの負担を減らす。
  • 患者さんやご家族だけでなく、スタッフまでもが癒される緩和ケアを提供する。

チーム構成

当院では、医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、管理栄養士、事務員など、さまざまな職種の人がチームの一員として関与しています。
そこで、それぞれの専門性を生かしながら、患者さんおよびご家族と一緒になり目標を掲げ、その達成に向けてサポートいたします。

  • 医師

    医師

    患者さんの状態を把握して最適な方針を考えます。

  • 薬剤師

    薬剤師

    抗がん剤や鎮痛薬などを安心して使用できるようサポートします。

  • 臨床心理士

    臨床心理士

    心理学の視点で「こころに添う」ことを大切に、心理的援助を行います。

  • 看護師

    看護師

    日頃のケアを通して患者さん・ご家族をサポートします。

  • 臨床心理士

    管理栄養士

    治療によって変化する状態や嗜好に合わせて、美味しく食べられるようお手伝いします。

  • 緩和ケア認定看護師

    緩和ケア認定看護師

    からだやこころの痛みを和らげる方法を一緒に考えケアします。

  • MSW

    MSW

    介護や在宅ケアに関する質問、公的制度の紹介、経済面の心配事の相談に応じます。

  • 事務員

    事務員

    入院日の計算や、高額療養制度・老人医療・障害者医療の助成などのご説明をします。

  • 理学療法士

    理学療法士

    ADLの回復や維持等の身体機能や患者さんの希望に沿って心理的にアプローチします。

  • 歯科医師・衛生士

    歯科医師・衛生士

    口内炎・口腔内乾燥の治療や予防などの口腔内の衛生管理・指導を行います。

当院の緩和ケアの特色

緩和ケア病棟にすぐ入れない場合には、一般病棟でも緩和ケアを提供いたします。
また、緩和ケア外来も行っており、住み慣れた自宅から通院し、自分らしい生活が送れることを目標にしています。お薬の調整や気持ちのつらさ、生活上困っていることが解決できるようにサポートしています。

このような症状があればご相談ください

からだのつらさ
からだのつらさ

・痛みが強い
・息苦しい
・からだがだるい
・吐いてしまう
・眠れない

気持ちのつらさ
気持ちのつらさ

・なんでこんな病気になって
しまったんだろう。
・病気で働けなくなってしまっ
たらどうしよう。
・これからどうなるんだろうか…

このような症状があれば悩まずに、ご相談ください

ご相談はお問い合わせフォームまたは075-381-2111にお電話ください。

トップへ