ホーム > 病院紹介 > 臨床研究について

臨床研究について

当院は、医療の質の向上に寄与・貢献するため、臨床試験に参加しています。
良い治療法の開発と医学的データの収集を目的とした「臨床研究」を以下の2種類で実施しています。
ご参加いただけない場合でも、以降の診療における不利益は一切ございませんのでご安心ください。

事前に患者さんに参加をお願いする臨床研究

内容について十分な説明を行います。
その上で、参加していただけるかどうかを確認させていただきます。
 

診療データのみを収集する臨床研究

診療データの利用を望まない場合は、当院の実施診療科までお知らせください。
検査結果や診療情報は統計として処理・解析されるため、個人を特定できることはありません。
臨床研究で使用する情報は厳重に管理され研究目的のみで利用されます。

 
 
当院で実施中の臨床研究

日本における成人心臓血管外科手術のレジストリ
静脈血栓塞栓症患者の診療実態とその予後を検討する多施設ヒストリカルコホート研究
日本における経皮的冠動脈インターベンション
専門医制度と連携したデータベース事業(NCD)への参加について
乳がん微小環境形成に関わる分子生物学的機序の生体試料を用いた探索研究
不整脈に対する検査や治療に関するデータベースの作成
人工心肺における人工肺排出二酸化炭素(炭酸ガス)の簡易モニタリング手法の開発
カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト(J-ABレジストリ)
当院における急性虫垂炎待機的手術症例の成績に関する研究
産褥早期における電話訪問の効果に関する検討
当院での、閉塞性大腸癌に対する術前大腸ステント・経肛門イレウス管留置に関する研究
気管支喘息患者におけるオマリツマブやメポリツマブの治療効果に関与する因子の検討
ページトップ

サイトマップ